BLOGS

一般社団法人マキシマムステートプログラム協会 ジェネラル・マネージャーの井上です。

今回は、マキシマムステートプログラムで言っているステートをiPhoneにたとえてお話したいと思います。

あなたはiPhone何ですか?

スマートフォンをお持ちでしょうか?

Android端末ですか?iPhoneですか?

私が初めて持ったiPhoneは、iPhone4sという端末でした。

2011年10月発売なので、もう7年も経つんですね。

 

私が最初に持ったiPhone4sは今はもう

最新のOSが入らないし、

最新のアプリのサポートもしていません。

 

しかも処理能力も今と比べれば遅くて、バッテリーもすぐなくなる。

カメラや他のアプリを起動してもすぐに起動せずに・・・・・

 

あっ!やっと動いた!みたいな。

文字を打ってもすぐ変換されない。

なので、使っていたら、めちゃくちゃイライラするような感じになっています。

一方、最新のiPhoneはX(テン)ですが

最新のOS、最新のアプリに対応しています。

処理能力も早くなっていて、バッテリーも長く持つ。

さらに機能も増えているし、X(テン)でしか出来ない技術もある。

どんどん処理も速くて快適にいろいろなことを行えると思います。

なので、iPhone4sとX(テン)ではかなりの差があるわけです。

 

当たり前です。

7年ものテクノロジーの差は、企業努力によりとてつもなく進化しています。

 

ステートの違い

iPhone4sとiPhoneX この本体の差

これがステートの差です。

 

同じアプリをこの二つの端末で起動させます。

この端末本体に差があるために、同じ作業をしても作業効率や、達成度にかなりの差が出てしまいます。

 

このアプリが治療技術だとしたらどうでしょうか?

セミナーに行き、治療技術を学びます。

 

学びに行ったときは、その人の状態や意識、まわりの先生の意識やエネルギーが高まっています。

なので、セミナーでは皆さん非常に高い効果を感じ、このセミナーに来て大きな学びがあって良かったなとなる訳です。

しかし、その技術を自分の治療院に戻ってその技術を使おうとすると

「あれ?同じ様な効果でないな」となる訳です。

 

これは”ピークステート”の状態がいつの間にか下がってしまっている状態です。

こうなると技術がうまく使いこなせないとなるわけです。

 

勉強熱心で患者様思いの先生は、更にもっとすごい効果の出る技術を探し、また違うセミナーに行きさらなる技術向上を図ろうとします。

 

さっき治療技術はアプリと言いましたが、いわゆるスマホで言うところのアプリをどんどん増やそうとしていても、

それを処理する本体の状態がiPhone4sだと使いこなせないという事が起きてしまいます。

 

もちろん多くの技術を学ぶことが悪いという事ではありません。

しかしすべての学んだ技術を使いこなし、それを活用しきれないのは、自分のステートが関係しているのです。

 

素晴らしい技術を習得しても自分の体調とかエネルギーの状態で結果が左右されやすいのは自分のステートが安定していないことも言えます。

 

スポーツにおいても同じことが言えます。

いわゆるセンスがいいと言われる方、一方 普通の一般的な平均的な方とで同じトレーニングメニューや同じ技術を学ぶとします。

圧倒的にセンスが良いと言われる方のほうが、同じ期間、同じメニューを行っても到達する地点がはるかに違います。

 

iPhone4sとiPhoneXでは、結果さまざまな点で大きく差が出来てしまいます。

 

必要なのは、アプリを増やすことではなく、本体のアップデートです。

今まで潜在的な能力を高めるのにはある種、修行のようなこと瞑想やヨガ、呼吸法、言葉によるコーチングで意識的に繰り返し行うことで無意識に落とし込むということをしていました。

 

もちろんステートが関係しているので、すぐにデキる人と、そうでない方が出てきますが、基本繰り返し、繰り返し無意識に落とし込むことを行います。

 

何処まで何をすればアップデート出来るのか?

 

誰もが模索中なのでさらなる技術向上をするためにアプリを増やそうとしているのです。

 

マキシマムステートプログラムは、技術=アプリではありません。

 

iPhoneで言うところの4sからXにUpdateするためのプログラムです。

 

本体=身体のステート(状態)を変えていくプログラムなのです。

 

必要なのは、アプリを増やすことではなく、本体のアップデートなのです。

 

マキシマムステートプログラムはステート=最高の状態に変えてく

マキシマムステートプログラムのすごいところは、このステートを変えることを非言語で本人が意識をしなくても無意識のうちに変わっていくという世界初のプログラムというところ。

 

ただマキシマムステートプログラムで「状態」が変わると言われてもピンと来る方とそうでない方といるはずです。

 

内蔵治療のテクニックであれば、例えば婦人科系疾患の改善につながるとか、頭蓋療法であれば、不定愁訴や自律神経関係の改善につながる。

筋筋膜治療であれば、腰痛など幅広い痛みに対応できるとか治療家の皆さんであればイメージ出来るはずです。

 

なので本体のアップデートと言われてもよくわからない。

今まで世の中にこのようなものがなかったので、なかなかイメージしにくいかも知れません。

 

その言葉にピンとくるか、こないのか?というのもステートが関係しているます。

 

ここで一つの動画を紹介します。

施術効果を高めるのに必要なのは身体の状態であることを伝えている動画です。

治療家においては、突き詰めれば突き詰めるほどテクニックではなく自分の状態や相手の状態をいかに読み取れるかなどのもっと高度なところに意識を置かないと変化が出ないと言われています。

これには、ステートが非常に関係しているのです。

 

今、本当に必要なのはアプリでは無く、本体のアップデート

状態を変えていくことなのです。

 

マキシマムステートプログラムは、あなたを最高のステートに変えます!

 

MSP人材育成スクール説明会&体験会

この秋からマキシマムステートプログラムを学ぶことが出来るようになりました!

残席あと僅か!

8/19東京と8/26大阪で追加開催されます。

東京会場

◇東京◇ 20名様
8月19日(日) 13:30~16:30
会場:フクラシア品川(高輪口)
所在地:東京都港区高輪3-25-33長田ビル6階
交通: JR[品川]高輪口駅から徒歩4分
京浜急行[品川]駅から徒歩4分
アクセス:https://www.fukuracia.jp/shinagawa2/access/

説明会お申込みはこちら!
https://business.form-mailer.jp/fms/7b464cac90363

大阪会場

◇大阪◇ 20名様
8月26日(日) 13:30~16:30
会場:新大阪丸ビル 新館
所在地:大阪市東淀川区東中島1-18-27 丸ビル新館
アクセス:http://marubiru-honkan-shinkan.com/access.php

説明会お申込みはこちら!
https://business.form-mailer.jp/fms/bdc7872189773

The following two tabs change content below.

井上和憲

ジェネラルマネージャー一般社団法人マキシマムステートプログラム協会
一般社団法人マキシマムステートプログラム協会 ジェネラルマネージャーの井上和憲です。現在香川県を中心に、東京・大阪とで毎月セッションを行っております。プロのアスリートから音楽家、スポーツをされているお子さんから会社の経営者、大企業の幹部の方まで幅広くサポートさせて頂いております。